有隣病院では『回復期リハビリテーション』に力を入れています

回復期リハビリテーション病棟では、脳血管疾患、大腿骨頸部骨折等、治療終了後の患者さんに対して、「リハビリテーションを中心に、家庭復帰・社会復帰を目標とした病棟」です。患者さん・ご家族さんが安心して在宅生活が送れるように多職種が連携して援助を計画し、実践しています。

東京都 世田谷区 千歳船橋『有隣病院』の充実した回復期リハビリテーション病棟とリハビリ体制

「有隣病院」の「特色」はなんと言っても『リハビリテーション体制の充実』です。高齢者の在宅復帰・在宅療養支援に本気で取り組むため、入院中のリハビリだけでなく、外来リハビリや、訪問リハビリにも力を注いでいます。有隣病院のリハビリ室には、「約70名もの職員が在籍」しており、「呼吸療法認定士」「心臓リハビリテーション指導士」「糖尿病療養指導士」「認知症ケア専門士」といった有資格者も在籍しています。

有隣病院の『回復期リハビリテーション』について知る

有隣病院ではリハビリテーション関連スタッフが一丸となり、患者さんの在宅復帰を支援しています。その人らしい生活の再構築を患者さん・ご家族と共に考え、計画的でゆとりのあるリハビリテーションを提供するために、職員は自己研鑚し人間性と専門性の向上を図り、より良いチームアプローチによる安全で質の高い医療を提供しています。